生活お役立ち情報局「便利グッズ・お役立ちグッズを紹介」

日々の生活で役立つ「便利グッズ・お役立ちグッズ」を色々ご紹介しています。

インフルエンザの予防接種!妊婦さんでも大丈夫なの?

      2018/04/01

インフルエンザが流行する季節が近づくと
子供やお年寄り、そのほか妊婦の方は
とても健康に気を使う事でしょう。
 
tyuusilyaki
 
外出を控え、手洗いなどで予防する事は定番ですが
初めて妊娠されている方は、予防接種お薬の事など
わからなく不安な事も多いでしょう。
 

今回は、気になる妊婦インフルエンザ
予防接種などについてまとめてみました。
 

妊婦がインフルエンザにかかったら薬は飲めるの?

妊娠中インフルエンザにかかってしまった場合、
医療機関でタミフルが処方されます。
 

薬の服用は危険なのでは?」と
 
思いがちですが、日本産科婦人科学会でも、
お腹の赤ちゃん影響はない
発表されているそうです。
 

また、初期の頃などは妊娠に気が付かず、
うっかり市販の風邪薬や鎮痛剤など飲んでしまった、
なんて事もあります。

しかし、現在日本で市販されているお薬のほとんどは、
気が付かずに数回飲んでしまったからと言って、
胎児に影響が出る事はないそうです
 

もし、インフルエンザの疑いがある場合は自分で処置せず、
速やかに医療機関へ出向き、妊婦であることを伝え
処方して頂きましょう。
 

妊婦でもインフルエンザの予防接種をしても良いの?

妊娠中もインフルエンザの
予防接種しても良いのです。
 

インフルエンザの予防接種のワクチンには
毒性がなく胎児への影響極めて低いそうです。
 

妊婦のインフルエンザの予防接種をオススメする理由

もし、インフルエンザにかかってしまった場合
タミフルなどの処置間に合わなかったりすると
インフルエンザ脳炎などの危険性もあります。
 

予防接種をしていても、インフルエンザに
かかってしまう事もあるそうですが
ワクチンで重症化防ぐ事が出来るのです。
 

妊婦は一般の成人よりも、重症化する確率が多いため
インフルエンザにかかってしまうリスクを考えると
予防接種する事をオススメしているそうです。
 

その他、お母さんがインフルエンザの予防接種を受けることで
胎盤抗体が出来るため、出産後も6か月ほどは赤ちゃんを守る
事が出来るというメリットもあります。
 

最後に

待望の赤ちゃんを授かった時、
嬉しく幸せな気持ちは勿論ですが
出産までの期間は、とても長く感じます。
 

妊娠中は心身ともに健康に、
とても気を使う時期でもあります。
 

薬は飲んでいいの?
予防接種はどうなの?
もし病気になったら?
 

今までの倍も、心配事が増えるのですが、
可愛い赤ちゃん健康に育ってもらうための
準備期間です。
 

安心して、妊娠期間を過ごす事が出来るよう
お薬や予防接種の事などを事前に確認し、
その時を待ちましょう。

 - 生活お役立ち情報

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  関連記事

かかとがガサガサになる原因は?すぐできるケアの方法とは?

ガサガサかかと・・・。 夏は恥ずかしくてサンダルも履けない! なんて悩んでいる人 …

甘酒の凄い効能とは?苦手な方はこの飲み方で!

ひな祭りのお祝いのときに飲むイメージがある甘酒。   子供の頃、甘酒という酒なの …

流山花火大会2015の日程は?場所取りは必要?穴場はここ!

千葉県流山市の夏の風物詩である流山花火大会は、 流山スカイミュージカルとよばれる …

ダウンジャケットを洗濯機で!失敗しない方法はこれ!

冬限定のダウンジャケット。 そろそろ仕舞いこみを考えている人も 多いのではないで …

家の中にある花粉を場所別に除去する方法とは?

花粉が飛び散って花粉症に 悩まされる季節になってきましたね。 帰宅した後、室内で …

キヌアの栄養や効果は?炊き方は?

最近、栄養豊富な機能性食物として キヌアが世界的に注目を集めています。 出典:h …

夏風邪の原因と症状!長引く理由は何?治し方はコレ!

ゴールデンウィーク頃から初夏の暑さが始まり、 梅雨に入ると蒸し暑さが重なって、 …

スカートが静電気でまとわりつく時の対策!抑える方法はこれ!

乾燥する季節になると困る静電気。 指先や髪の毛など、あらゆる所がバチバチ・・・ …

家庭訪問のお茶の出し方とは?出すタイミングはいつ?

5月と言えば家庭訪問の時期です。 学校ではどんな風に過ごしているのか、 友達と仲 …

女の子の名前!一文字で可愛いおすすめはコレ!

両親からの、初めての贈り物「名前」 これから生まれるわが子に 可愛い名前を付けた …