生活お役立ち情報局「便利グッズ・お役立ちグッズを紹介」

日々の生活で役立つ「便利グッズ・お役立ちグッズ」を色々ご紹介しています。

ノロウイルスの感染予防のポイントと対策

      2018/04/01

毎年、流行し下痢や嘔吐に
苦しむ人が多いノロウィルス

norotop

小さいお子さんは、脱水症状など
重症化することもあり、出来れば、
感染を防ぎたいですよね。

そこで今回は、ノロウィルス
感染予防ポイント対策をご紹介します。

ノロウィルスの感染予防!気をつけるべきポイントと対策とは?

ノロウィルスの感染予防ですが、
感染の経路別にポイントと対策方法を
紹介していきます。

人から人への感染

ノロウィルスに感染した人の、便吐しゃ物
含まれるウィルスが口から体内へ入ってしまい、感染するケース。

この場合の感染予防は、手洗い徹底することです。

ドアノブスイッチなど、あらゆる所に
ウィルスは付着しています。

外出先から戻った時は、必ず手洗いをしましょう。

トイレの後や、排泄物の掃除をした場合などは
2度洗いを心掛けてください。

◆手洗い方法

まずは流水で汚れを落とします。

石鹸をよく泡立て、指の指先爪の間
手の平にこすり、念入りに洗います。

洗った後はよくすすぎ、ペーパータオルなどで
乾かします。

最後に、除菌アルコールなどで、仕上げ予防します。

◆汚物処理方法

汚物の処理には、ゴム手などを着用し
マスクをします。

衣類や、タオルなど、汚物付着した場合は、
塩素系の漂白剤で除菌します。

その他、ノロウィルスは熱に
弱いウィルスですので熱湯消毒も効果的です。

沸騰したお湯で1分ほど加熱殺菌しましょう。

汚染された食品を食べた事による食中毒

ノロウィルスに汚染された、カキなどの貝類を
十分に加熱せずに食べて、感染するケース。

カキ、あさり、ホッキ貝などの二枚貝
汚染されている事が多いそうです。

この場合の予防は、よく熱を通して食べる事です。

◆調理方法

85度から90度の熱で、90秒以上加熱すると効果的です。

新鮮な物は、生で食べると美味しいですが
予防が必要な季節は、加熱した物を食べる事を
おススメします。

ノロウィルスの予防接種はある?

現在も残念ながら、ノロウィルス
効果的なワクチン開発されていない
予防接種はできません。

しかし、日本の武田薬品工業が、
ノロウィルスのワクチン開発を進める
米リゴサイト社を回収。

欧米などで臨床試験を進めているそうです。

使用できる時期は未定だそうですが、
早く予防接種が出来る日が近づくとよいですね。

終わりに

飛び散って乾燥したウィルスが空気中を漂い
に入り、感染するケースもあります。

日頃から、マスクなどで予防すると、より安心です。

ウィルスを持ち込まない、広げない事を
徹底しましょう。

感染している事がわかった場合は、必ず、
完治するまで、学校や会社を休みましょう。

手洗い、除菌を徹底し、外食などは
極力控える事も、予防につながりますよ。

 - 生活お役立ち情報

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  関連記事

結婚式で子供に贈るプレゼント!おすすめはコレ!

披露宴の可愛いゲストに、小学生のお子さんを招待。 でも正直、子供が居ないと小学生 …

小学生にちゃんと歯磨きをさせる方法とは?

歯磨きが嫌いな子って多いですよね。 私が小学生の娘に「歯磨きした?」 聞いた途端 …

結婚式の招待状の宛名書き!注意すべきポイントとマナーはこれ!

これまでお世話になった人、これからお付き合いが始まる人。 結婚式の招待状は、親戚 …

地震の防災グッズリスト!これだけあれば安心!

阪神淡路大震災や東日本大震災などの大地震を 目の当たりにして、防災グッズの必要性 …

京都大文字送り火の点火時間はいつ?穴場スポットは?

京都大文字送り火は、誰もが知っている京都の 夏の風物詩のひとつですよね。 歴史的 …

溶連菌感染症で大人がでる症状とは?放置するとどうなる?

溶連菌感染症は子供の病気であるというイメージが 強いですが、実は確率は低いものの …

春の七草の由来とは?簡単な覚え方はコレ!

無病息災を願って食べられる。 正月に飲み食いして疲れた胃を休める為に食べられる。 …

髪の毛をサラサラ&ツヤツヤにする方法!おすすめはこれ!

サラサラの髪の毛! 憧れちゃいますよね! ごわごわと膨張してしまったり・・・。 …

結婚式に赤ちゃんも連れて出席!服装や持ち物は?マナーは?

結婚式のご招待、嬉しいお知らせでですが、 赤ちゃんも一緒の出席となると、少しため …

ホワイトデー
ホワイトデーのお返しの意味はとは?マシュマロの意味は何?

バレンタインが終わった途端、 街にはホワイトデーの文字が躍っていますね。 バレン …