生活お役立ち情報局「便利グッズ・お役立ちグッズを紹介」

日々の生活で役立つ「便利グッズ・お役立ちグッズ」を色々ご紹介しています。

初盆のお供えマナー!相場はいくら?品物は何がいい?

      2018/04/01

お盆になるとお経をあげてもらったり、
お墓参りに行ったりしますが、気をつけないと
いけないのが初盆です。

hatubontop

初盆は通常のお盆と違う点が、
いくつかあるようです。

初盆のお供えやマナーについて
知っておくべきことは、
どのようなことがあるでしょうか。

そこで今日は、初盆お供えに関するマナー
ご仏前の相場や品物はどのようなものが
いいかを紹介していきます。


 

初盆とは?

初盆、あるいは新盆とは、死後
告別式が終わってから49日が経過後に、
初めて迎えるお盆を指します。

通常のお盆と大きな違いはないのですが、
亡くなって初めて家に戻るお盆ですから
より丁寧に執り行われることになります。

初盆では盆提灯を新しくして、精霊棚や盆棚を
設けることになります。

時期としては7月13日に迎え火によって
故人の霊を迎え入れ、16日に送り火によって
霊を送り出すことになります。

この間、14日もしくは15日には
僧侶を招いて読経してもらうとともに、
近親者を招いて初盆供養をします。

地域によっては1か月遅れの8月に
行う場合もあります。

初盆のお供えマナー

初盆は通常のお盆と基本的には同じと考えていいですが、
故人の霊にとって初めてのお盆となりますから、
より丁寧に執り行う必要があります。

初盆に行くことができない場合は、香典や品物を
御仏前と記して贈ることにします。

地域によっては盆提灯をお供え物とする場合がありますが、
最近では住宅事情などもあり不向きの場合が多く、
その場合は表書きを御提灯代として現金を包みます。

服装はできれば喪服が望ましいですが、
暑い時期ですから地味な服装でも構いません。

初盆のお供え物!御仏前の相場はいくら?

お供え物としては現金をお香典として包むか、
もしくは品物にします。

相場としては3千円から1万円あたりが目安ですが、
宗派や地域、それに故人との関係にもよりますから
僧侶にあらかじめ相談してみるといいでしょう。

普通のお盆の場合にはお供えを持参すればいいのですが、
初盆の場合は必ず香典を包むようにします。

相場の金額からお供えの金額を差し引いた額を
香典として包めばいいでしょう。

初盆のお供え物!品物は何がいい?

品物は消耗品や日常的に使われて
あまり場所をとらないようなものがいいでしょう。

お線香やローソク、お菓子や花、それに旬の果物
などが一般的です。

洗剤や石鹸などの日用品、それに
日持ちがする素麺や海苔、昆布などの食品も
お供え物として人気があります。

また故人が生前好みとしていたものがあれば、
それを贈るのも喜ばれていいでしょう。

相場としては三千円から五千円あたりのようです。

最後に

初盆は、亡くなられた人にとって初めての
大切なお盆です。

それは残されたご家族にとっても大切な、
しかし慣れ親しみのない難しい儀式かもしれません。

分からないことがあれば菩提寺の僧侶に相談して、
粗相のないようにしたいものですね。

またお盆は僧侶にとって非常に忙しい時期ですので、
お寺への手配は遅くとも1か月前には
行いたいものです。

初盆の案内状を作成したり精霊棚、盆棚などの
飾り付けなど、大変忙しいものですので、
早めに準備をする心づもりが大切です。

 - 生活お役立ち情報

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  関連記事

人食いバクテリアの原因や初期症状とは?感染経路や予防法はこれ!

皆さんは、「人食いバクテリア」という言葉を聞いたことがありますか? なんだか聞い …

手荒れの原因は洗剤?対策方法はあるの?

寒い季節になると 「水仕事で手荒れが悪化した」と皮膚科に通う 主婦の方も多いので …

引越しの挨拶をする範囲は?喜ばれる粗品は何?

新しい生活を送る前に やらなければいけない事があります。 それは引越しの時の挨拶 …

目の下にしわができる原因とは?対策や解消法はこれ!

目の下のしわは老け顔の原因となり、 実年齢以上に見えてしまいます。 女性にとって …

かかとがガサガサになる原因は?すぐできるケアの方法とは?

ガサガサかかと・・・。 夏は恥ずかしくてサンダルも履けない! なんて悩んでいる人 …

結婚式の子供の髪型!女の子のおすすめはコレ!

ドレスやお姫様に、目がない女の子は、 キレイなウェディングドレスを着た花嫁さんは …

根津神社のつつじの見頃とつつじ祭りの時期はいつ?アクセスは?

東京都文京区では四季折々の花が楽しめる 「文京花の五大まつり」が毎年開催されてい …

インフルエンザの予防接種!妊婦さんでも大丈夫なの?

インフルエンザが流行する季節が近づくと 子供やお年寄り、そのほか妊婦の方は とて …

小学生の息子がホワイトデーにお返しは何をすればいい?

息子さん、バレンタインデーのチョコは もらってきましたか?? ここに辿りついたっ …

ボジョレーヌーボーの解禁日!2014年はいつ?

ワイン好きな方もそうでない方も 聞いたことがある「ボジョレーヌーボー」。     …