生活お役立ち情報局「便利グッズ・お役立ちグッズを紹介」

日々の生活で役立つ「便利グッズ・お役立ちグッズ」を色々ご紹介しています。

家の中にある花粉を場所別に除去する方法とは?

      2018/04/01

花粉が飛び散って花粉症に
悩まされる季節になってきましたね。

kafusyoutop

帰宅した後、室内でも症状が治まらない方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方は家の中にたくさんの花粉を
持ち込んでいる可能性があります。

そんな方のために今回は家の中花粉
場所別に除去する方法を紹介していきます。

また、花粉を家の中に持ち込まないようにする
方法についても紹介していますので参考に
して下さいね。


 

まずは、家の中に花粉を持ち込まないようにするには?

とりあえず覚えておいてほしいのが、3つあります。

花粉を持ち込まないための三原則というのが、『つけない』『落とす』『固める』です!

これさえ覚えておけば、軽減すること間違いなしです。

①『つけない』とは?
外出中での衣類にできるだけ花粉がつかないよう、注意をする。

特におすすめなのが、ツルツル・スベスベした繊維のナイロンやポリエステルなどです。

どうしても「持っていない!」って方は、表面を滑らかにしてくれる柔軟剤・静電気防止の洗剤やスプレーが効果的です。

②『落とす』??
外出中での衣類についてしまった花粉たち。

とりあえず家に入る前、手で払って花粉を落としましょう!

お持ちのカバンにも花粉は潜んでいますので、衣類だけではなく、カバンも忘れずに!

手で払っても落としきれない花粉は必ずあります。

その時はフローリングテープやガムテープを輪っかにして、優しくなでるように花粉を「舞い散らない」ように取り除きましょう!

しかし、注意することは、たたいて花粉を落とそうとすることです。

これは逆効果になります。

花粉が少しでも「舞い散らない」ように注意してくださいね。

③『固める』!?
固めるとは、どういうことか?先ほど説明したように、花粉は必ず取り切れないものです。

なので、水分をつかって「固めちゃえ!」ということです!

おすすめなのが、「ファブリーズ~ハウスダストクリア~」というものです。

ファブリーズのCMでもおなじみのスプレーですね。

名前は「ハウスダストクリア」になってますが、花粉対策スプレーになります。

                  

衣類に残った花粉を固め押さえこみ、花粉の飛び散りを最大95%抑えてくれるんです!
すぐれものですね!!

【CM】P&G ファブリーズ ハウスダストクリア(2004年)

※参考動画はひと昔前のCMになります。
 
 

玄関に侵入した花粉除去の方法

kafun2

玄関と言えば、当然花粉が侵入しやすい場所ですね。

ほうきでの掃き掃除をするとますます舞い散って花粉症が悪化してしまうでしょう。

もちろん、掃除機で・・・というのも同じことになってしまいます。

特に玄関マットには花粉が蓄積されやすいので、こまめに払いましょう。

そして、玄関マットの下にも隠れているので、忘れずに掃除しましょう。

上着の花粉は外で脱いで払う、玄関は開けっ放しにしないことが重要な対策です!

洗面やトイレの花粉除去の方法

kafu3

洗面所やトイレに侵入してしまった花粉・・・どう対処していますか?

小窓や換気扇からも花粉は侵入してきますので、こまめに掃除をすることが必要です。

ここでの掃除は、ウェットシートが大活躍です!

こまめに掃除することで、花粉が抑えられるだけではなく、清潔になるので心も体もすっきり気持ちいいです。

そして、トイレマットやタオルは普段以上に交換することをおすすめします。

もちろん、ここでも玄関マットと同じようにマット下もこまめに掃除しましょう。

窓やカーテン付近の花粉除去の方法

窓を開けて換気をしていると、玄関と同じように侵入してきます。

その際にカーテンにも花粉がついてしまうので換気をする際は、花粉が飛び散りにくい深夜・早朝にすることをおすすめします。

それができなくて、花粉がついてしまった場合はしっかり窓の外にカーテンを出して払い落としましょう。

ここでも衣類と同じように優しくなでるように!

これは除去法ではありませんが、カーテンの素材をツルツルした花粉がつきにくいタイプに替えることが一番の花粉除去方法です。

実際に素材を替えてみて、実感するとこの先の花粉症に悩まされることが軽減されますね!

まとめ

花粉対策、除去方法はそれぞれ同じように、最初にある三原則が重要です。
『つけない』『落とす』『固める』

これさえ押さえておけば、これから迎えるあなたの花粉症との付き合いも軽くなりますね。

花粉のおかげで掃除をする回数も増えますが、その分きれいになる・花粉を気にせず快適に過ごせる我が家が待っています!

くれぐれも「舞い散らさない」ように注意しましょう。

 - 生活お役立ち情報

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  関連記事

低血糖の症状と原因とは?予防する方法とは?

生活習慣病の1つに糖尿病があります。 誘因としては、食べ過ぎ、運動不足、ストレス …

仙台どんと祭2017年はいつ?見所やアクセス情報も!

クリスマスも終わり、そろそろ正月の時期に入りますが、速いですね。 そうしているう …

かかとがガサガサになる原因は?すぐできるケアの方法とは?

ガサガサかかと・・・。 夏は恥ずかしくてサンダルも履けない! なんて悩んでいる人 …

インフルエンザの予防接種!子供の時期はいつ?回数と費用は?

秋の風が冷たい季節になると インフルエンザの流行が心配されます。   予防接種を …

肌が乾燥する原因とは?おすすめの対策はコレ!

冬の声が聞こえると、肌がカサカサ 白く粉をふいたり、つっぱたり・・・ 乾燥肌でお …

キヌアの栄養や効果は?炊き方は?

最近、栄養豊富な機能性食物として キヌアが世界的に注目を集めています。 出典:h …

インフルエンザの予防接種!子供の回数は何回?時期はいつ?

毎年、接種しているものの、 子供のインフルエンザ予防接種、 時期や回数は大丈夫? …

小学校の低学年の読書感想文!本の選び方や書き方はコレ!

ちょっと涼しくなってきましたが、 もう少しすると小学生なら冬休みになります。   …

亀戸天神の藤の開花状況や見頃は?藤祭りとライトアップはいつ?

東京都江東区にある亀戸天神には、100株以上の藤が 植えられていて毎年多くの観光 …

帯状疱疹の原因と初期症状とは?他人にうつるの?

帯状疱疹(たいじょうほうしん)とは? 簡単に言えば、子供の頃にかかる 水ぼうそう …